【依存脱却】SNSの使い方

メンタル強化

今回はSNSのお話。

皆さんSNS、やっていますか?

私のブログを見ていただいている方はTwitterのフォロワーが多いので大多数の方は現在進行形でやっていると思います。私自身も3年くらいやってます。

実はですね。。。このSNSというのは毒にも薬にもなるものでして

情報収集には非常に良いんですけど、使い方次第では悪循環を生んでしまいます。

使い方次第で普通に病みます。しかも依存性が高いです。

今回はSNSとのうまい付き合い方を考えていけたらなと思います。

SNSのなにが悪影響なのか

これいくつかあります。

  • プロモーションみたいに他人の良い場面ばかり切り取って見えてしまう
  • どこかの誰かネガティブな気持ちが画面を通して伝播する
  • 自分の話ばかりできるので、依存性が高い

プロモーションみたいに他人の良い場面ばかり切り取って見えてしまう

これ非常にシンプルでSNSを見てる時というのは大体こちらが暇なときなんですが

そういう時に他人の輝かしい部分ばかり切り取って見てしまうということです。結果、現在の自分と比べてしまって病む原因のひとつになります。

どこかの誰かネガティブな気持ちが画面を通して伝播する

不満や愚痴等、ネガティブな発言というのは場の空気を悪くして人間関係を破壊する要素の一つとして知られていますが

実はSNS上で見たネガティブな発言というのも画面を通して、運悪く目に入ってしまった人に伝わってしまうことがSNS使った研究で明らかになっています。

またそういった感情は脳のパフォーマンスを下げます。

科学的にもストレスホルモンの増加、海馬(脳の記憶を司っている場所)の機能低下などが判明しております。

自分の話ばかりできるので、依存性が高い

人間というのは自分の話をしたときに快楽を感じることがわかっており、SNSはこれを永遠に続けることができるという特徴があります。

そのため非常に依存性が高いのです。

特に重要でもない、日常思ったことをなんでもかんでも投稿している方はもしかしたら依存状態にあるかもしれません。

SNSの上手な使い方とは

正直、SNSは自己満足のためにやるものでもあるので、上手い下手もないといえばその通りではありますが

受ける悪影響を回避しつつ依存を防ぐ使い方はあります。これ結論言うと

情報収集と情報発信にのみSNSを利用する

これを徹底することでSNSの強みである情報を得つつも自己満足も得られ、デメリットもある程度軽減することが可能です。

依存する理由も「永遠に自分の話ばかりできる」というのがあるため、さして重要ではない投稿を減らして大きな情報発信をメインにしていく。

情報を得るツールとしては優れているのでそのメリットを存分に利用する、ということです。

まとめ

SNSは使い方次第で毒にも薬にもなります。

悪影響のポイントとしては

  • プロモーションみたいに他人の良い場面ばかり切り取って見えてしまう
  • どこかの誰かネガティブな気持ちが画面を通して伝播する
  • 自分の話ばかりできるので、依存性が高い

この3つが挙げられます。

これは情報収集と情報発信にのみSNSを利用することで改善可能です。


私自身Twitterをやっているので戒めとして書いた点もあります。

情報を得るツールとしてはホント優れているので。。

うまく付き合っていきたいですね。

メンタル強化
プロフィール
ギンガ

艦隊これくしょんを楽しく毎日プレイ中。嫁艦は霞。
筋トレや水泳、メンタルのお話も少々...
提督名:「ストーム1」ショートランド泊地 2015.02.24 着任
甲17提督(2020.02.25現在)
運良く着任2ヶ月でイベント海域オール甲。半年でなんとかSN作戦オール甲で突破。以降オール甲作戦で継続中。
現在はイベント先行する提督の一人として艦隊強化しております。

ギンガをフォローする
ギンガをフォローする
Gingaism⚓

コメント

タイトルとURLをコピーしました